読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダイスン

Arsenalとその他もろもろ

アーセナル、移籍にもっとも近いのは誰だ予想2017冬

スポンサードリンク

全世界のグーナーが購読しているArseblog。毎日更新される記事では定期的に移籍予想をやっているが、昨日最新の移籍予想エントリがきていた。

 

arseblog.com

 

アレクシスやエジルはもちろん、同じく残り期間が迫るOxやジャック方面にも契約更新難航の予感の足音がする昨今。ジルーやコシエルニ、メルテザッカーといったベテランたちが契約更新をしていくなか、ちょっと読み流せない予想もあったので簡単に紹介したい。

 

Arseblogが考える今後のアーセナル移籍予想

 

まず、スコッドの契約が切れる年数まとめから。

<http://news.arseblog.com/2017/01/when-do-arsenal-player-contracts-expire/>より

f:id:diesoon:20170119115837j:plain

Arseblog氏の移籍予想 

ヤヤ・サノゴ

予想:移籍

4年間で20試合しか出ていない。もう24歳だし当然移籍。

 

ペア・メルテザッカー

予想:残留

既報の通り。残留。

 

サンティ・カソルラ

予想:残留(怪我の具合にもよるが)

メルテザッカーと同様、クラブは1年間の延長オプションを持つ。ただ手術が32歳の足首にどんな影響を与えるか見守る必要がある。

 

メスト・エジル

予想:残留

いろいろ書かれているけど、まあ残るだろう。

 

アレクシス・サンチェス

予想:移籍(どうか間違っていてほしい)

正直なところどちらかわからない。残ってほしいから悪い予感であってほしいけど、どうもアレクシスは一箇所に落ち着かないノマドっぽいところがあるようにも思う。新しい経験を求めて移籍するかもしれない。

 

アレックス・オックスレイド・チェンバレン

予想:残留

Oxの契約は残り12ヶ月。まだ交渉は始まってもいないようだ。もしかしたらクラブはまだ彼の進歩を見極めたいのかもしれない。まだ若いしポテンシャルもある。もしクラブが放出を認めたら驚き。

 

ジャック・ウィルシャー

予想:移籍

ジャックが去年ローン移籍を希望したときには、これがジャックとアーセナルとの別れの最初のステップになると感じた。継続した出場を通じてフィットネスを取り戻させるという理由はあったにせよ、少し急ぎすぎたとも思う。もっとアーセナルでの挑戦を見たかった。

 

ヴォイチェフ・チェズニー

予想:残留(狡猾に)

ローマでの2シーズンを過ごしたチェズニーについては、個人的に戻ってきてほしいと思っている。今後はAW次第だと本人が語っているように、 アーセナルへの復帰にも前向きだ。さすがにオスピナが夏に残るとは思えないから、いずれにせよ経験のあるGKが必要になる。

 

キーラン・ギブス

予想:移籍

この1年以上、アーセナルはたくさんのレフトバックをチェックしてきた。セルティックのキーラン・ティアニー、レスターのベン・チルウェル、ブラジル人のダグラス・サントス、ドルトムントに移籍したロリアンのラファエル・ゲレーロ、そしてスイス人のリカルド・ロドリゲス。このなかで一番年上でも23歳、つまりターゲットは長期間に渡ってLBを任せられる若く有能なプレイヤーだ。去年夏にギブスが残ったことにも少し驚いたが、さすがに今夏に残ることはないだろう。

 

ジョエル・キャンベル

予想:移籍 

スポルティング・リスボンにローン中。4ゴールしているけど、戻らないだろうなあ。ヴェンゲルが信頼しているようには全然見えない。残すよりキャッシュを取るだろう。

 

マシュー・ドビュッシー

予想:移籍

彼は行く。

 

 以上。

 

 

よりによって「アレクシス移籍」ときましたか。それはいま全グーナーがうっすら予感しつつも、もっとも目を背けたい現実なんだよなあ。エジル残留+アレク移籍というのが既定路線なんだろうか。

 

個人的には、ジャックの移籍予想も意外だった。ボスはジャックについて「アーセナルの未来」であるといっていたし、なんといっても10番背負った生え抜きなのだからガナ愛も相当にはあるはずだ。

ただ、エジル残留かつ現状のCMFの過密具合を考えると、たしかに戻ってきたところで居場所がない。まことに残念なところである。

 

10番シャツを希望しているというエジルと、10番シャツを奪われるかたちになるジャック。エジルとジャックのどちらかがアーセナルにとって、よりロマンなのか、決着が付く前には一度考察してみたい。優勝? そんなもの犬にでも喰われろ。