ダイスン

Arsenalとその他もろもろ

久しぶりに視聴している『涼宮ハルヒの憂鬱』の顔面インパクト

スポンサードリンク

2016年も終わろうというときにして非常にいまさらだが『涼宮ハルヒの憂鬱』の顔面インパクトはすごい。

 

このふたりが同じ世界の同じ人種・種族だというファンタジー。左の女性は見れば見るほど人間に見えなくなってくる。

f:id:diesoon:20161118134407j:plain

 

男性は本来の人間の顔バランスに近い。これ女子でも十分かわいいんじゃ?

f:id:diesoon:20161118134432j:plain

ちゃんと目がまるい。

 

もっと恐ろしいのは同じ顔面内でのバランス崩壊。これが10年前とはいえまっとうな企業の品質管理を通過してしまっているという現実に衝撃が走る。

f:id:diesoon:20161118134517j:plain

「禁則事項です(はあと)」。ぶっちゃけ怖い。

 

この超現実的不安定画をしばらく眺めてみる。改めて右目を隠して見てから全体を見てみる。完全に開いてるほうの目は浮いている。この女性にいったい何が起こったというのか?

f:id:diesoon:20161118134526j:plain

講談社フェーマススクールにこの絵のどこがおかしいのか折込ハガキで問うてほしい。

 

ちょっと女性の目をいじってみた。

f:id:diesoon:20161118134602j:plain

なんか奇面組にこんな人いたかも。

 

f:id:diesoon:20161118134616j:plain

このアングルだと意外にも違和感がなかった。が、インパクトはない。

 

やっぱり巨眼あってのハルヒ。それにしてもストーリーはクソ面白いな。