読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダイスン

Arsenalとその他もろもろ

映画『ゴースト・イン・ザ・シェル(Ghost In The Shell)』とデペッシュ・モードの『Enjoy The Silence』

スポンサードリンク

話題になっている攻殻機動隊のハリウッド映画化作品『Ghost In The Shell』のトレーラー。完成を期待させる予告編となっている。

 


ゴースト・イン・ザ・シェル | ファースト・トレーラー | パラマウント ピクチャーズ ジャパン

 

気になったのが、Depeche Modeの名曲『Enjoy The Silence』が使われていたこと。

 


Depeche Mode - Enjoy The Silence (Remastered Music Video)

 

デペッシュ・モードといえば、日本ではいまいち人気がないがワールドワイドでは80年代から指折りの人気を誇る大物ポップグループである。ぼくもかつては大ファンだった。

 

『ゴースト・イン・ザ・シェル』で使われている『Enjoy The Silence』は、オリジナルとは違うスローなバージョンとなっていて、デペッシュ・モードのオリジナルかカバーバージョンかどうかはわからなかった。リリース当時のものではないのは確かだろう。

 

ぼくがもっともよくデペッシュ・モードを聞いていたのが、この曲が収録されたアルバム『ヴァイオレーター (Violator)』(1990)くらいの時期だ。当時の武道館ライブにも足を運んだし、たくさんのリミックス・バージョンが収録された12インチシングルなんかもよく買って聴いたものだ。

 

その後興味を失ってからのバンド事情はよく知らないのだが、ヴォーカルも変わっていたりするらしいし、もしかしたら新録のオリジナルなのかもしれない。

 

『ゴースト・イン・ザ・シェル』のトレーラーで使われていた『Enjoy The Silence』の歌詞は以下のようなものである。

※日本語訳はぼくによる(洋楽歌詞カード風にトライ)。

Words like violence 暴力みたいなことば
Break the silence 沈黙を破る
Come crashing in 押し入ってくる
Into my little world ぼくのちっぽけな世界に
Painful to me くるしいよ
Pierce right through me ぼくのなかを突き破って
Can't you understand わからないのかな
Oh my little girl  ぼくのかわいい娘
All I ever wanted ぼくがずっとほしかったもの
All I ever needed ぼくにずっと必要だったもの
Is here in my arms それがここにあるんだ

Words are very unnecessary ことばなんていらない
They can only do harm  彼らは傷つけることしかできないんだ


Vows are spoken 誓うことは話すこと
To be broken ぶっ壊れるために
Feelings are intense 気持ちは激しくて
Words are trivial ことばはくだらなくて
Pleasures remain 気持ちいいのだけが残る
So does the pain 痛みも
Words are meaningless ことばは意味がなくて
And forgettable  忘れられがちなもの
All I ever wanted ぼくがずっとほしかったもの
All I ever needed ぼくにずっと必要だったもの
Is here in my arms それがここにあるんだ

Words are very unnecessary ことばなんていらない
They can only do harm  彼らは傷つけることしかできないんだ


Enjoy the silence 沈黙を楽しもうよ

 

ぼくのなかではデペッシュ・モードといえば耽美的で内向的でとにかく暗いという印象があったので、だいたいこんな歌詞の曲が多かったなあという気がしている。

それと日本でもゲイ人気が非常に高かったりしたわけだけれど、そういう読み方もかなりできそうなリリックである。

 

このリリックから『エンジョイ・ザ・サイレンス』をテーマ曲?にもってきたハリウッド版『ゴースト・イン・ザ・シェル』の内容を占うのも楽しいかもしれない。

 

 

追記(2016.11.16)

やっぱりDepeche Modeのオリジナルじゃなくて、「Ki:Theory」というアーティストのカバーらしい。海外サイトでは「できの悪いカバー」と評しているところもあったので、曲自体の評価はあんまり高くないのかも。Kiなんて名前からレイシストの韓国系かと思ったらそうじゃないみたい。

 


Enjoy The Silence by KI Theory (Ghost In The Shell Trailer Music)

 

Ki Theory - Wikipedia

 

 

 

ヴァイオレーター(紙ジャケット仕様)

ヴァイオレーター(紙ジャケット仕様)