読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダイスン

Arsenalとその他もろもろ

どっきりを仕掛けられた田所あずさとその反応は最高である

声優

スポンサードリンク

声優の「田所あずさ」(愛称ころあず)がラジオ出演中に逆ドッキリを仕掛けられて狼狽する動画が、『ころあず兄、ラジオ出演』というタイトルでニコニコ動画にアップロードされている。

 

※YouTubeにも違うタイトルで同じ動画がアップされているが、一年以上あとのアップロードでサムネイル含めニコ動のコピーっぽいのでURLは貼らないでおく。

 

この動画がとにかく、昨今の「(女性)声優ブーム」というムーブメント、また「声優ラジオ」の魅力の本質を表しているようで非常に興味深いのである。ひとことでいえば、最高なのである。

 

 

田所あずさはいい

近ごろの女性声優はとにかくルックスがいい。演技もうまかったりしたときには、もう半分チートである。そして声優としての実力よりも、あきらかに見た目が優先されている声優もなかにはいて、それはどうかと思うときもある。男女問わず本来職業上はあまり関係のないルックスが人気声優の条件になっているのは否めない。

だが、田所あずさはルックスで売っていない。いや少しは売っているのかもしれないが、おれはそうは思わない。ルックスより人間性を含めたタレント性やスター性といったもののほうが評価ポイントとしてしっくりくるタイプの人材であろう。

へごちんこと大橋彩香らとともに名門ホリプロの「タレントスカウトキャラバン」(声優アーティスト部門)で発掘された逸材である。将来性、スターになるポテンシャルはお墨付きだ。

田所あずさ - Wikipedia

 

f:id:diesoon:20161031203358j:plain

画像はホリプロより。いい顔をしている。

 

「ころあず兄、ラジオ出演」に見る、声優の魅力

元ネタを聴いていたわけではないので動画を見た状況でしかわからないが、ころあずはスタッフに逆ドッキリを仕掛けられた。トークのお相手の吉田尚記氏にドッキリを仕掛けようとドキドキしていたのはころあず本人のみで、スタッフや吉田氏はころあずを逆にはめようとしている状況。もちろんこの動画を見ているユーザーも共犯者である。その一部始終が収められた動画だ。

この動画で見ることができる田所あずさの魅力をざっくりと挙げてみよう。

 

1 ドッキリを仕掛けようと企んでいるのが声や態度からわかってしまう、田所あずさの愛らしさと人のよさ

隠しておかなければならない悪巧みが声の調子からちょっと漏れ出てしまっているのがかわいくて笑える。まるで小学生の子どものようであり、うれしくてしっぽを振る犬のようでもある。

 

2 コロリとだまされてしまう田所あずさの純真さ

そしてコロリとだまされるたことを知る01:25の「ひどいよっ!」は必聴である。

f:id:diesoon:20161003163922p:plain

 

3 田所あずさの兄に向けたにじみ出る日常感

かつての田所家の様子が垣間見える02:30の「おかあさーん!」で素が出過ぎて、もう他人ごとながら郷愁をおぼえるレベル。

 

4 妹好きの兄というリアル・フィクション

まあころあずの魅力ではないが、このころあずの魅力を引き出すのに、この兄がいなければこの奇跡はまったく成立しなかったろう。しかしこんな兄はフィクションのなかだけに存在するものだと思っていた。兄笑える。

 

5 田所あずさの「きもちわるい」がいうほど気持ち悪くなさそう

そして、この動画のなにが一番素晴らしいかといえば、なんだかんだ罵声を浴びせたり嘔吐のマネをしたりと照れ隠しをしながら、兄と仲良しだということが察せられることなのである。

家族が好きだとか兄弟と仲が良いとかいえる人というのは、本当に幸せである。見ているこっちも幸せになる。

f:id:diesoon:20161003163935p:plain

 

とういことで、この動画は田所あずさのファンならずとも必見である。