ダイスン

Arsenalとその他もろもろ

新星ジョン・トラルは16/17シーズンはグラナダにローンか【フットボール・ニュース】

f:id:diesoon:20160705173332j:plain

15/16シーズン、バーミンガムでブレイクしたバルセロナ産で現在はアーセナル所属のヤング・タレントでありヘクター・ベレリンのマブダチ、Jon Tral(ジョントラル)が16/17シーズンまたしてもローンに出される模様だ。

diesoon.hatenablog.com

 

バーミンガムでの大活躍でアーセナルのファーストチームにようやく上がってくるかと噂されていたトラル。Kike Marinというジャーナリストのツイートによると、トラルは今度はリーガ・エスパニョーラのグラナダCFにローンされるようだ。

本人もおそらくアーセナルに戻るつもりで、プレシーズンを楽しみにしていたであろうことを考えるとさすがに寂しい気持ちになってしまう。

以下、おれたちのArseblogからの抄訳。

Jon Toral set for La Liga loan spell | Arseblog News - the Arsenal news site

彼(ジョントラル)は明らかに可能性を秘めた若者だ。だが同時に彼が割ってはいろうとしているミッドフィールドには、ジャカ、コクラン、ラムジー、カソルラ、エルネニー、ウィルシャー、オックスレイド・チェンバレン、そしてエジルがいる。そこは混雑した場所だ。あと残り12ヶ月となった彼との現行契約のまま、彼がローンで出て行くということは、ローンの終りにはフリーエージェントでアーセナルから出て行くことを意味する。彼がまた新しい契約にサインをしてからローンに出されるのか見守りたい。

 まあ確かにそこに入っていくのは難しいですな。ジョンの検討を祈ろう。