ダイスン

Arsenalとその他もろもろ

「写メ」とは? からの「商標の普通名称化」

リアル店舗が売れなくなるのは当然の結果だと思う。|Awannyanの女子力向上之書

「写メ」に齢をかんじる。

2016/06/20 14:09

b.hatena.ne.jp

 

このエントリでかなりの頻度で出てくる「写メ」ってことばが以前から気になっていた。「写メ」に齢をかんじるって突っ込まれるくらいだから、すでに若い人らは使わないことばなのかも。

ところで「写メ」は「写メール」というソフトバンク(旧J-フォン)が使っていたサービスの名称で、ソフトバンク登録商標とのこと。もともとは携帯電話で撮って、メールで送るサービスのことだったが、近年では、このブログのようにカメラ付き携帯電話で撮る写真全般に対して使われるようになったようだ。

写メール - Wikipedia

考えてみれば、スマホで写真を撮ることを「写メ」っていうのはいかにも古臭い感じがする。「写」はいいとして「メ」は何なんだ。ほかに適切な呼び方はないんだろうか。

 

その「写メール」Wikipediaページの関連項目に「商標の普通名称化」というのがあって、おもしろく読んだ。

商標の普通名称化 - Wikipedia

なんでも、そのことばが商標登録されていても、普通名称化すると商標権の行使ができなくなるらしい。せっかく独占使用のために登録してもムダになるという恐ろしい現象だ。

商標の普通名称化(しょうひょうのふつうめいしょうか)とは、商標としての機能、すなわち特定の企業その他の団体が提供する商品または役務(サービス)を識別する標識としての機能(自他商品役務識別機能、出所表示機能)を有していた名称が、徐々にその機能を消失させ、需要者(取引者、最終消費者)の間でその商品や役務を表す一般的名称として意識されるに至る現象をいう。

ぱっと思い当たるところでは、コピー機をゼロックスと言ったり、ちり紙をクリネックスと言ったりするアレみたいなものかな。タッパーウェアとか。「代名詞」とは違うのか。

Wikipediaによると、例として「エスカレータ」「魔法瓶」などがあるという。確かにブランドからしたらたまったものじゃない。しかし裁判所も「普通名称化」の判断が難しいような気がする。どうやって見極めるのかが気になる。

 

ところで「写メ」でググると、「エロ写メ」とタイトルに入ったいかがわしいサイトばかりがヒットする。「写メ」ってやっぱり死語じゃないか? いい大人としてはあんまり使いたくないことばだ。