読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダイスン

Arsenalとその他もろもろ

2016春アニメここまで視聴継続できた作品5選

スポンサードリンク

ほとんどのシリーズが第10回を放映し、残り2話程度となった。早めであるが2016年の春アニメを振り返りたい。ほかにも観ていたものはあったがけっこう脱落した。以下順不同。

 

1 甲鉄城のカバネリ

f:id:diesoon:20160609090310p:plain

今季のなかでは一番おもしろいと思う。とはいえ、ここで打ち切りと言われてもへえそうですか残念ですねで終わってしまいそうなくらいではある。どうしても続きが観たいとか一刻も早く続きが観たいというような作品の域には達していないと思う。ひとことで言えばまあまあなのだ。ストーリーも絵も全体的によくできていると思うけど、決定打がない。とにもかくにも脚本なんでしょうな。

個人的に評価したいのは萌えアニメとは一線を画したキャラデザだ。お嬢様くらいの目の大きさで人間がふつうに見えるアニメがもっと増えてほしい。そしてオープニングの曲がやっぱり苦手。

 

2 Re:ゼロから始める異世界生活

f:id:diesoon:20160609090407j:plain

自分が異世界ものとかのラノベの世界の様式美に慣れていないので、そのあたりに明るい視聴者に比べると、恐らくテンプレ要素を単なるテンプレとみなしてしまう範囲が広いから、テンプレすぎてきつい部分が多い。それでも今季では二番目におもしろいかもしれない。一応がんばって観ている。

やれやれ系主人公のセリフがいちいち寒々しい。やれやれしょうがねえなあと言いながら、現実では決して立つことのない窮地に立たされやけに熱血になってしまうという、非常に古いタイプのオタクらしさを感じる。できれば頭部にはバンダナをしてほしかった。というかおれはどんな主人公だったら納得できたんだろう?

ヒロインがかわいいのがポイント高い。ネコの精霊もかわいい。双子メイドのしゃべりかたが腹立つ。なんでも語尾に「かしら」をつけるという、ローゼンメイデンのカナリヤみたいな幼女のしゃべりかたは嫌いじゃない。

 

3 はいふり

f:id:diesoon:20160609090552p:plain

タイトルは「ハイスクール・フリート」かもしれない。観始めたときはけっこう期待したんだけど、だんだん話がよくわからなくなっていって、今は彼女たちが何をやっているのか全然わからなくなった。「死ぬかもしれない」のにみんなで助けに行くとか。とても命がかかっているようにも見えない。船や船員についてはリアルなのかもしれないので、この世界のリアルはもっと説明が必要だと思う。あと危険なウイルス?に冒された人間が水鉄砲でバッタバッタとなぎ倒されたのには飯を噴いた(うそである)。実際つくってる側もやけくそなんだろう。これではクソアニメと言われてもしょうがないかもしれない。

ところでストライクウィッチーズとかガールズパンツとか、女子だらけのチーム戦闘もの?この手の作品をまとめた呼称はないのだろうか。

 

4 キズナイーバー

f:id:diesoon:20160609090627j:plain

ちょっと飛ばしたりしていて、話がよくわかっていないかもしれない。気が付くとウトウトしてしまっている。昼なんだけど。サトリナのキャラの見た目はけっこう好き。あと久野美咲ボイス。それ以外でこの作品はどこがおもしろいんだろう。誰が誰を好きとか、なんというかこじんまりした話で全体的に突き抜けてる感がない。カッチョンが救われないと世界が滅びるくらいの設定が必要だったんじゃないだろうか。あるいは久野ちゃんが間違えて誰かを本当に殺してしまうとか。トリガーってエッジーな作品をつくる会社だと思っていたけど、こういう退屈な作品もつくるんだなという印象。

OP曲は好評なんだろうか。2000年前後はブンブンサテライツはけっこう聴いていたんだけど、このたび解散ということで、ぼくのなかのブンブンサテライツぽくない毒のない感じが逆に切ない。

 

5 迷家

f:id:diesoon:20160609090707j:plain

迷家とLOSTについて書いたときからだいぶたって、徐々に明らかになってきたところがあるみたいだけど、だんだん興味を失っていってやっぱりあんまり集中して観てないからか、話がよくわからなくなった。クソみたいなテンプレアニメよりは100倍くらい応援したい気持ちなのだけど、いかんせん、話がよくわからない。エロい要素もないし、これはどこを見るべきアニメなんだろう?

 

6 ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?

f:id:diesoon:20160609090802p:plain

だんだんと時間稼ぎみたいなお約束のエピソードが出てきて、べつにこの物語に固有のテーマとかメッセージとか別になかったんだなと思ったら、なぜ見続けていたかわからなくなり集中できなくなった。「日常系」だからいいのか。んなこたあない。網膜にはピンクや肌色が写っているが、内容はもうあたまには入っていない。いくらなんでも目がでかすぎる。とにかくヒロインの目がでかすぎるのがいつまでも慣れず、観るたびにそればかり気になってしまう。

 

7 ふらいんぐうぃっち

f:id:diesoon:20160609090922j:plain

もはや見ているのは、バクマンのヒロインによく似たヒロインの黒ストと、その上でふんわり揺れるスカートだけなので、話はまったくわからない。いかにも中身がない感じだから問題ないだろう。

そういえば、このアニメOPのラストカットがスタッフクレジットの最後で監督の名前が出てくるんだけれど、その演出がなんかものすごいものすごい下品な感じがした。こんな下品なクレジットを見たことがなかったので、ぎょっとしていたらそう思ったのは自分だけじゃなかったようだ。

アニメ『ふらいんぐうぃっち』のOPでなぜ監督を強調するのか・・・!?元ネタは『マルフク』ってマジ・・・!?(画像・解説あり) : アユネットドットコム

f:id:diesoon:20160609184633j:plain

監督をみんなで崇め奉ってんの。センスがないとかそういうのは飛び越えてひたすら下品。まじで鳥肌がたった。 2016年春のどんなアニメよりも思い出せるだろうシーン。

 

 

以上。うしろのほうは視聴継続できたと言っていいかどうか微妙である。7コだった。

 

くまみこ」とか「ばくおん」とか、果たして原作クオリティ的にアニメ化していいレベルなのかというものも含めて、正直なところ残念な作品ばかりが目立った2016年春のアニメであったと思う。

アニメを我慢して観るって意味わかんないと思われるだろうが、昼の食事どきと夜に酒を飲みながらなので、どっちもながらという視聴環境であるししょうがない。

文句ばかり言っているけど、アニメがつまらないとおれの寂しい人生がより寂しくなるので本当にやめていただきたいと思っているだけなのだ。