読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダイスン

Arsenalとその他もろもろ

日本酒と声優はずるい

スポンサードリンク

なかなか人気のでない日本酒

若もののアルコール離れが叫ばれるなか、ビールが世界的なクラフトビールブームで高価格帯商品の需要喚起が行われていることと比べると、ユーザーの日本酒への注目度はまだまだ低い。買える場所も限られているし値段も高い。また初心者にはまず何を買ったらいいかがわからない。精米歩合醸造酒? 純米酒大吟醸? ?ばかりだ。ただでさえ逆境の日本酒業界の人たちがどれだけ酒を売るのに腐心しているか、実際に酒蔵の人や酒の専門家と呼ばれる人たちにも話を聞いたことがあるが、いま現在もなかなか思うようにいっていないのが現状ではないだろうか。

ただ、多くの関係者はいまだに、ちゃんと酒の味をわかってもらえればもっと飲まれるはずだという信念を持っていることも確かで、各種の品評会や催事場でのフェア、日本酒系居酒屋等で行われる酒造をゲストに招いた酒の会*1など、街ではいまでも日々大小さまざまなイベントが行われている。しかしながら、やっぱり基本的には酒の好きな人がターゲットになってしまっていて、非日本酒ファンで訪れるのはせいぜい酒好きの友人や会場の居酒屋と懇意にしている客くらいで、依然として新規開拓という意味ではさほど効果があるとは思えない。作り手が本当に飲んでほしいのは、日本酒の味をまったく知らない、あるいは最初から敬遠しているお客さんなのであるから。果たしてこの先ブレイクスルーがあるとしたらどんなものになるのか。興味深く思っていた。

 

かやのみのインパク

www.youtube.com

そこで「かやのみ」である。予告映像で声優の茅野愛衣が「お酒を飲むだけの番組です!」と桜の下でカメラ目線でしゃべったときに、ピンときてしまった。これはまったく想像できなかったアイディアではないけど、これまで誰もやってなかった。ただたんに女子が酒を飲むだけというシンプルな映像コンテンツであっても、これは絶対に面白くなるはずだと多くの人が思ったんじゃないだろうか。酒を飲むだけでコンテンツになってしまうのは、吉田類*2はもちろん、ウェブでもパリッコの一連の記事などが証明済みだ。そこへきての<声優>である。

 

予兆はあったと思う。声優ラジオでも酒を飲みながら収録される回が面白くなるのは、声優ラジオのリスナーならば誰もが知っている。ちなみに声優ラジオ+飲酒でぼくが真っ先に思い浮かべるのは「トナカイ発言」で有名な伊藤かな恵豊崎愛生の「とあるラジオの超電磁砲」である。あれは面白かった。茅野愛衣もラジオで公言していたほどの酒好きである。たしかコーヒーも好きで、豆から選ぶようなことを言っていて信頼度が高い。

おそらく、これは日本酒に興味がない人も観るだろう。そして、茅野愛衣のファンだけでなく、そのなかの何割かは実際に番組で紹介された銘柄を買って飲むだろう。さらにその何割かは日本酒に興味を持ち始めて自分で調べて買うようになり、ついには日本酒ファンとなるのである。素晴らしい。

今回茅野愛衣という人選も絶妙だったと思う。

かやのみ #1「 日本酒を買いに行こう!」

あー、もう/この溢れ出る「俺の嫁に」もしくは「息子の嫁に」感

2016/05/14 22:40

b.hatena.ne.jp

ブックマークコメントでこの人がいうように、声優でありながら独特の存在感をはなつ茅野愛衣は、比較的年齢層が高いと思われるターゲットの嗜好にドンピシャの起用だったのではないだろうか。一言でいうと癒し系。もしノーマルに日本酒のTVCMを作ろうとしたら、おそらくクライアントからは「おだやか」「まったり」「しっとり」といった雰囲気がタレントには要望されるだろう。若い人たちにも訴求したいので、ルックスは20代後半から30代前半の和風美人。サラリーマンが疲れて帰ると家では「おかえりなさい」と優しく迎える。晩酌はふたりでゆっくり。かやのんぴったりすぎ。

ちなみに個人的には茅野愛衣については、地味っぽいルックスや同姓からはあまり好まれなさそうなあざとさが垣間見れるような気がして正直あまり好みではなかった。でも高画質のかやのみで「ああ一緒にお酒を選びたい……」としっかり癒やされてしまった。申し訳ない。

 

人気声優がお酒を飲むだけという番組企画「かやのみ」には本当にやられた!と思っている関係者が多いと思う。低予算でこのインパクト。日本酒の販促やマーケティングをやっている人なら、なおさらだろう。全国日本酒振興協会(実在するのかは知らない)はアニメイトに先を越されている場合じゃないと思う。すぐにキャスティングに動くべきだろう。AbemaTVなどコンテンツを欲しがっているところはやまほどあるはずだ。

 

第二回以降もすごく楽しみにしているし、ぜひ日本酒ファンとして普及に貢献してほしいと願わずにはいられない。

 

蛇足

この企画が大ヒットしたとして、人気声優で類似企画を考えるとしたら。

花澤香菜+パン

パンはすでに流行中だけど、ベレー帽の花澤さんとパリっぽい雰囲気のロゴやアコーディオンを使った音楽のオープニング映像が浮かんでくる。

上坂すみれ+外国料理

すでにロシア料理店でロケしているのを観た気もする。東欧料理、中華料理など。その土地に詳しい文化人ゲストも交えてトークもはずみそう。上坂すみれは本当にすごい。

洲崎西+温泉旅館

洲崎綾だけで考えたら絵的に地味すぎた。

 

 

 

ラジオCD とあるラジオの超電磁砲S~柵川中学放送部~Vol.1

ラジオCD とあるラジオの超電磁砲S~柵川中学放送部~Vol.1

 

 

*1:会費制で試飲+コース料理という形式が多い

*2:吉田類がじつは下戸だったという都市伝説が好き