ダイスン

Arsenalとその他もろもろ

バーミンガムでアウォード総なめの「ジョン・トラル」て誰やねん

f:id:diesoon:20160703185236j:plain

Jon Toral (Arsenal公式より)

 

Jon Toral(ジョン・トラル)が話題だ。イングランド2部リーグ、バーミンガムで今季の「選手が選ぶプレイヤー・オブ・ザ・シーズン」「サポが選ぶプレイヤー・オブ・ザ・シーズン」「ゴール・オブ・ザ・シーズン」の三冠を達成したアーセナルからのローニーだ。

以下、みんな大好きゴシップ満載、おれたちの「Metro」から超訳

 

アーセナルからのローン、ジョン・トラルがバーミンガム・シティで大暴れだ。このアタッキングMFは、28試合で8得点し、3つのシーズンアウォードを獲得した。プレイヤーズ・プレイヤー・オブ・ザ・シーズン、サポーターズ・プレイヤー・オブ・ザ・シーズン、そしてイプスウィッチ戦でぶち込んだとんでもないボレーがゴール・オブ・ザ・シーズン。


STUNNING STRIKE | Jon Toral scores a sensational volley v Ipswich Town

 

このスペイン人は2011年にアーセナルに入団後、1試合すらアーセナルでプレイしていない。ジョン・トラルってやつぁいったい何者なんだ?

どっから来た?

ジョン・トラルは、いまやアーセナルでレギュラーのヘクター・ベレリンとともに2011年にバルセロナからやってきた。この左利きのスターは最初の何年か膝の故障に悩まされ、4回も手術をした。

ベレリンとは仲いいの?

この二人は8才のときから一緒にプレイしていて、アーセナルに来たのも一緒だった。ベレリンは、最近彼との友情と、英語の習得でトラルにどれだけ助けられたかを語った。「やつがいなかったらいまのおれはいなかったね。ただの仲間ってだけじゃなくてさ。やつのマムがイギリス人だから英語がうまくて。英語のことではすごく助けられたよ。いまでもちょくちょくLINEで連絡は取り合ってるよ。やつはいま自分がやってることに満足しているだろうし、うまくやっているのを見るのはこっちもうれしくなるよ」

どこかほかでもプレイしてた?

バルサアーセナルのユースチーム以外では、ふたつのチャンピオン・シップでローンされていた。ひとつはバーミンガムでその前には、14-15シーズンにブレンドフォードで、37試合出場6得点。

代表経験は?

ジョン・トラルはスペインのユース代表に呼ばれたことがあるが、U21にもシニアチームにも入ったことはない。彼の母親がイングランド人のため、イングランド代表の資格もあるっちゃある。

アーセナルでチャンスはある?

ジョン・トラルとアーセナルの契約は残り1年だから、エミレーツに戻る可能性はあるかもしれない。

「ぼくはアーセナルに戻りますよ。そこで今後どうするか決めると思います」彼はバーミンガムのウェブで語った。「プレシーズンはアーセナルで過ごして、その後どうなるか見てみようじゃないか」

バーミンガムでのパフォーマンスで彼はチャンスをものにしたが、彼がまたしてもこの夏に別のチームにローンされるようなら、アーセナルでの未来はないだろう。

 

すでに夏の移籍市場に話題がうつりつつある近ごろのフットボール界隈。今季、大きなチャンスを逃したアーセナルは大幅な戦力の入れ替えが予想されており、例年にない大胆な動きがファンから期待されている。すでに定着しつつあるアレックス・イウォビを筆頭に、ユース/ローンからダンクロウリー、レイネ-アデレード、クリス・ウィロック、ゲディオン・ゼラレムといった新星が、ファーストチームに入ってくる選手もいるだろう。なかでもジョン・トラルは実績を残し一歩前進した格好だ。 

合わせて読んでください。

diesoon.hatenablog.com