読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダイスン

Arsenalとその他もろもろ

『ハナとヒナは放課後』が秘めやかに爆終

雑誌連載は去年の段階で終わっていたわけだが。 遅ればせながら、昨日買ってきた森永みるく先生の新刊であり最終巻『ハナとヒナは放課後(3)』を今朝読了した。2回続けて読んだ。3回めはきっと声に出して読むだろう。 このマンガはジャケットデザインがどれも…

ムサとシソコとデンベレと、そしてトラオレ

metro.co.uk プレミアリーグの上位チームがこぞって熱視線を送るムサ・デンベレ(Moussa Dembele)について、セルティックのロジャース監督が、「夏まで出さん!」といっているようだ。

VOXという炭酸水

夏は昼ビールの代わりに、夜は酒を割って飲むのにちょうどいいんで最近炭酸水は切らしていない。もちろん味がついてないのがいい。いちいちコンビニに買いに行っていたらうっかり健康になってしまうので、基本的に通販でケース買いである。 安くて信頼できる…

引退寸前のサミル・ナスリ氏が半生を激白

現在ドーピング疑惑で選手生命の危機にさらせれているという、毎度お騒がせ、稀代の悪童フットボーラーこと、サミル・ナスリ選手が仏誌『Onze Mondial』だけに語った。 取材嫌いでメディアから遠ざかっている彼であるにも関わらず、取材時間は2時間超え、14…

ゼラレムはドルトムントに放出、トラルはレンジャーズにさらなるローンへ

一部報道によると、BVBことドルトムントがアーセナルの19才、ゲディオン・ゼラレム(ジェディオン・ゼラレム)を獲得間近であるとのこと。 www.espnfc.com ゼラレムはドルトムントへ ゼラレムは15/16シーズンを不本意に過ごしたグラスゴー・レンジャーズから…

「ヤング・アシュリー・コール」コーエン・ブラモールArsenalに来る

From non-league to Arsenal in 48 hours | Bramall: It's a dream come true イングランド・ノンリーグ・フットボールから、いきなりプレミアリーグの強豪Arsenalとの契約を勝ち取ってしまった20才のシンデレラボーイこと、コーエン・ブラモール(Cohen Bra…

『たそがれたかこ』と中年の孤独

gendai.ismedia.jp 『たそがれたかこ』という見た目がかなり地味なマンガがあって、以前にKindleで1巻無料になっていたときに読んだ。こういう「現代ビジネス」みたいなサイトでマンガ紹介?をしているのを見たことがなかったので、へえと思いながら久しぶり…

回想ペダル

AbemaTVかニコ動か何かの番組で「回想ペダル」とポツリとつぶやかれたコメントが結構ツボに入ってしまった。 観ていた番組は『弱虫ペダル』ではなかったんだけど、たしかに『弱ペダ』は回想シーンばっかりだから、あの作品は世間ではそんなふうにいわれてい…

【買ったばっかり】DOOMで気持ち悪くなってしまった【3D酔い】

昨夜、STEAMウインターセールで購入した『DOOM』で思いっきり酔ってしまった。久しぶりの本格的なFPSということもあってか、情けないことにたった小一時間のプレイで身体がダウンしてしまい2-3時間は回復できなかった。DOOMがここまで酔いやすいとは。 doom.…

STEAMウインターセールと鍵屋

今年もSTEAMのウインターセールが開催中だ。 store.steampowered.com いくつか狙っているゲームはあったんだけど、セールのラインナップをみると、先ごろ終わったばかりのオータムセールとあまり変わらない微妙な値引率でいま買うべきかどうか迷ってしまう。…

フットボール業界の英語と米語

これ面白かったなあ。ふだん英系メディアをチェックしているけどこんなことが話題になっているなんて知らなかった。 jp.wsj.com 英国人が「soccer」のようなアメリカ流の呼び方を蔑んでいるような場面は何度か見かけたことがあるように思う。「サッカー(苦…

『ハナとヒナは放課後』3巻(最終巻)は2017年1月12日に発売

今日ホッテントリに入っていた「この百合マンガがすごい2017」というエントリで、ベスト10に入っていて安心した素敵百合マンガ『ハナとヒナは放課後』。 森永みるく先生の最高傑作であるという持論については先ごろ述べたとおりであるが、まさか不安が的中し…

Amazonビデオは字幕版と吹替版をわけないでほしい

そうは思いませんかね。洋画や海外ドラマの話し。 Amazonビデオでは字幕版と吹替版でユーザ評価が異なる Amazonビデオでは、作品のサムネイルをマウスホバーすることで簡易情報が表示されユーザレビュー★もすぐわかるので便利である。当てにならんよとかいい…

『響け』はブラよりグラフィックデザインのほうが気になる

togetter.com 『響け!ユーフォニアム』のブラジャー描写がシンプルであったために、指摘した方が童貞認定ブーメランが来てしまったという件。総ツッコミでまことに気の毒である。おれならもう死んでる。 さてぼくはブラのデザインは全然気になっていなかっ…

あらびき考

コーヒー豆は細かく挽いたほうが、コーヒーが濃く抽出される。 「粗挽き珈琲」などという宣伝文句の商品があったような気がするが、今思えば、粗挽きの豆で抽出されるのは(語感に反して)マイルドで味の薄いいわゆるアメリカン寄りなコーヒーのことであると…

VAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)の海外反応

海外反応(笑)。 先日のクラブ・ワールドカップで初めて導入されたというVAR、すなわちビデオ・アシスタント・レフェリーについて、Arsenlのヴェンゲル監督とFIFA会長によるコメント(BBCスポーツ)を紹介しよう。 blog.diesoon.com

ビデオアシスタントレフェリー(VAR)による判定と人間による公正なジャッジの限界

昨日の夜、クラブ・ワールドカップの鹿島アントラーズとアトレチコ・ナシオナルの試合をテレビで観ていた。 結果は大方の予想を裏切るアントラーズの勝ち抜けということで、日本人としては大変にめでたいわけだが、アントラーズの1点目が史上初のVAR(ビデオ…

グラニト・ジャカへの冷遇にいい加減ざわつき始めたArsenal界隈

画像は公式サイトより Arsemal 16/17シーズンからチームに加わった超絶高額移籍金選手、スイス人MFグラニト・ジャカのプレイタイムが伸びないことにファンはいらいらを募らせている。 www.fourfourtwo.com どんな移籍選手にもあるチームへの適応や、とくに難…

今、大型トラックがアツい?『Euro Truck Simulator2』がじんわりおもしろい

Steamのオータムセールでいくつか開発したので久しぶりにゲームのエントリ。 データセンターに大型トラックが突っ込んで顧客の100PBという膨大なデータを華麗に盗んで消え去ったという大泥棒のニュース。Amazonが被害者。 www.publickey1.jp そんなふうに読…

驚異の得点力・Arsenalユースの新星、エディ・エンケティア(Eddie Nketiah)とは誰ですか

2016年9月にArsenalと初めてのプロ契約を結んだガーナイアン・イングリッシュのユース選手、「エディ・エンケティア」(Eddie Nketiah)。 CLルドゴレツ戦(ユース)で2得点、そして昨日、U23レスター戦でハットトリックを決めたこともあり、この界隈での注…

座りションを強制するトイレのアイディア

今朝、はてブのホットエントリで「小便が飛び散らない方法」みたいなエントリを、相変わらず男は座らない前提なんだなあと思いながら読んだ。 以前にも書いたが小生はもう数十年座りながらする派だ。自分で掃除するんだから始めから汚さないのが合理的なのは…

『響け!ユーフォニアム』のキャラ眼のハイライトはリアルだった

アニメ『響け!ユーフォニアム』のキャラクターデザインで一番目を引くのはやっぱり、眼のなかのハイライトだと思う。もちろん目の色もさまざまだし、キャラクターデザイナーのこだわりを非常に感じる独特なデザインである。 顔面構成比における眼の割合が極…

打ち切りってまじなのですか森永みるく先生『ハナとヒナは放課後』

『ハナとヒナは放課後3巻』を鼻歌まじりにググっていたら衝撃の情報が。9月の話しですごく今さらだけれど……。なんで気付かないんだおれ……。 yurinavi.com 信じられない……。ご本人がツイートしているということで大マジらしい。しかもツイート内容から察する…

ロバート・メイプルソープ。アー・ユー・マップルソープ?

拙ブログに「マップルソープ(※ロバート・メイプルソープ)」検索で来訪してくださる方が少数いらっしゃる。 とりわけ若いかたには興味の薄い話しだろうが、80年代にニューアカだのポストモダンだので脚光を浴びた、文化人類学者の浅田彰氏*1がかつて、写真…

『この世界の片隅に』ヒット記念 ブックオフで100円で売っていると腹立たしくなるマンガ選

アニメ映画『この世界の片隅に』が話題だ。ぼくはまだ映画を観ていないが、『この世界の片隅に』はもちろんこうの史代のマンガは好きで何冊も持っている。まあはっきりいって地味なマンガではあるけど、滋味はあるというか(うまいこといった)。もし映画観…

久しぶりに視聴している『涼宮ハルヒの憂鬱』の顔面インパクト

2016年も終わろうというときにして非常にいまさらだが『涼宮ハルヒの憂鬱』の顔面インパクトはすごい。 このふたりが同じ世界の同じ人種・種族だというファンタジー。左の女性は見れば見るほど人間に見えなくなってくる。 男性は本来の人間の顔バランスに近…

もはや公式ですら透明な存在として扱うドビュッシーという漢

ベレリンがノースロンドンダービーで足首を負傷していたということで、今後4週間の離脱をボスが認めた(BBC)。 そしてさきほど公式にアップされたのがこのポスト「ライトバックを誰と置き換える?」。もちろん11月はArsenalにとって魔の月であり、週末には…

オフィシャルフォトグラファーによるオバマ大統領の8年【仏Fubizより】

フランスのカルチャーブログ「Fubiz」が、ドナルド・トランプの就任によって今年いっぱいで大統領の座を退くことになるバラク・オバマの写真をポストしていた。撮影はオフィシャル・フォトグラファーのPete Souza氏によるものということで、公務中からプライ…

彼女がオレのラウドルップをころころと弄ぶと……

ゆうべの日本代表の試合おもしろかったな。スタメンも納得のメンツだったし。やっぱり調子のよい選手を使わないとね。小林祐希が見られなかったのだけが残念。ま、入る場所がないんだけど。清武はもちろん変えがきかないし、長谷部と山口もいまのところ変え…

映画『ゴースト・イン・ザ・シェル(Ghost In The Shell)』とデペッシュ・モードの『Enjoy The Silence』

話題になっている攻殻機動隊のハリウッド映画化作品『Ghost In The Shell』のトレーラー。完成を期待させる予告編となっている。 ゴースト・イン・ザ・シェル | ファースト・トレーラー | パラマウント ピクチャーズ ジャパン 気になったのが、Depeche Mode…

アニメ『新世界より』のサウンドトラックがほしい

AbemaTVをよく見ている。あれはすごいな。スマホアプリだけだと思い込んでいて、PCでふつうにHD画質で観られてしまったのでそれもびっくり。コメントが画面上に流れるようになったらニコニコ動画は駆逐されるんじゃないだろうか。画面上にコメント流すのはや…

声優ラジオの作家の笑い声はドーピング

声優ラジオが好きでまったく聴かない日というのはあんまりない。寝るときにちょうどいいのもあるし、昼間に単純作業をしているときに、iTunesにぶっこんである古い音源をながら聴きするのも好きだ。 息の長い番組だと、回によっていいときも悪いときもあるの…

「トップ下」は英語で何という?

「トップ下」。それは日本のサッカーの世界で特別な意味を持つことば。翼くんがストライカーではなくトップ下の選手であったことは偶然ではない。ゲームの中心にいつもいて、ゲームの流れをつくっていくゲームメーカー、それが「トップ下」と呼ばれるポジシ…

どっきりを仕掛けられた田所あずさとその反応は最高である

声優の「田所あずさ」(愛称ころあず)がラジオ出演中に逆ドッキリを仕掛けられて狼狽する動画が、『ころあず兄、ラジオ出演』というタイトルでニコニコ動画にアップロードされている。 ※YouTubeにも違うタイトルで同じ動画がアップされているが、一年以上あ…

アニメ『3月のライオン』序盤について原作ファンの感想

満を持してはじまった羽海野チカ原作の2016秋アニメ『3月のライオン』。毎回楽しみに観ていて、ようやく第4話まで進んだところだ。 3lion-anime.com 原作マンガのほうは講談社漫画賞や手塚治虫文化賞マンガ大賞を受賞するなど、名実ともに大ヒットとなってい…

Arsenalの人間関係がかいま見えるCL前日の練習風景

www.mirror.co.uk 英ミラーから。ブルガリアのルドゴレツ(PFCルドゴレツ・ラズグラド)をホームに迎えるチャンピオンズの一戦を前にした練習風景。Arsenal公式だときれいに編集されていて観やすいが、記者が撮ったであろうこういう雑なビデオも臨場感があっ…

Arsenal学園のお友だちの誕生月を知る

Arsenalのニューボーイ、シュコドラン・ムスタフィのリーダー適正について考えた以前のエントリ、 そして、Arsenal内で話されている言語の勢力について考えた昨日のエントリ Arsenalにおける年齢や出身地域の相関関係を示した。どちらのエントリも苦労して図…

Arsenalにおける言語勢力図

アーセナルのチーム内において話される言語勢力について考えてみた。 図A アーセナル16/17 言語勢力図(ローンで出ていった選手も含めてある) イングランドのクラブで英語が当たり前じゃないかと思われるが、ヴェンゲル監督以降フランス人プレイヤーを重用…

『ハナとヒナは放課後』は森永みるくの最高傑作

漫画家が「先生」と呼ばれる文化に疑問を呈したいおれが先生と呼ぶことにまったく抵抗を感じないのがガールズラヴ・マンガの巨匠、森永みるく先生である。 百合マンガのマスターピース『GIRL FRIENDS』でおなじみのみるく先生が「月刊アクション」で現在連載…

Optaこぼれ話

さきほどアップしたエントリでスポーツのデータプロバイダー「Opta」に触れたのだけど、Opta社の各国語版のツイッターアカウントがおもしろいことになっていた。 blog.diesoon.com www.optasports.com フッターにあるソーシャルサイトのアカウントのリストを…

WhoScored vs. Squawka フットボールのレイティングサイトの採点方法について

個人的に気になったので調べてみた。誤訳の可能性はある。赤の印はブログ主による。 まずはWhoScoredから。こういうサイト。 WhoScoredレイティング(採点)の説明 「WhoScoredレイティング」は、フットボールの世界でもっとも正確で、もっとも尊重され、も…

シュコドラン・ムスタフィとアーセナル学園

写真はArsenal公式より 16/17シーズンよりお目見えのArsenalのニューボーイこと、シュコドラン・ムスタフィ。現地・国内のフットボールメディアでも、ここまでに見せているローラン・コシエルニとの息の合ったコンビネーションで「コスタフィ(Kostafi)」の…

ニコニコ動画の「声優ラジオ」をどうするか

声優ラジオが好きなのでニコニコ動画の「ラジオ」カテゴリはブックマークしてあるし、よく巡回している。 www.nicovideo.jp ゲーム実況者系ラジオをどうしたらいいのか ランキングをチェックしておけば、だいたい聴きたいのはカバーされていて問題はないのだ…

なぜおれは『リゼロ』にこうもイライラさせられたのか

※長文です。 「この話しおもしろかった?」 『Re:ゼロから始める異世界生活』が終わった。ストーリーに集中していたとはいえないが、なんだかんだで終りまで観てしまった。文句いいながらどうして最後まで観たのか。 re-zero-anime.jp 傲慢な主人公とそれに…

ヨドバシ.comがAmazonに激似になっていた

本日のニュースでヨドバシが「ヨドバシエクストリーム」という当日宅配サービスを始めたのを知った。 www.nikkei.com ヨドバシからのニュースリリースはこちら。 http://www.yodobashi.com/ec/support/news/160091532675/index.html すでに、yodobashi.comで…

「今日はこのへんで」について

個人ブログでエントリ終りのことばを「ではでは、今日のところはこのへんで。」で締めるやつが少なからずいる。このことばをブログの末尾に見かけるたびに無闇にイライラしていたので、なぜこうも気持ちがささくれ立つのか少し考察してみたい。 まず、ブログ…

最近「NEWS PICKS」というサイトをよく見ているんだが

newspicks.com 毎日のニュースは、はてブのホッテントリやFeedlyに突っ込んでいるいくつかのブログで事足りると思っているので、ニュース系でとくに巡回しているサイトはなかったのだけど、この前の都知事選のときに、東浩紀らがやっていたニコ生で猪瀬直樹…

あたまポンポンはやっぱりやめてほしい

文句ばかりいっているのに、また『Re:ゼロから始める異世界生活』から始めるのは恐縮なのだが。 『Re:ゼロ~』で、なぜ「頭ポンポン」がこんなに不快かわかった アニメでよく見る男が女子にやる「頭ポンポン」がどうしても嫌いで。以前にそのエントリを書…

はてなブログProにアップグレードしてあらためて感じたGoogleの恩恵【というか】

先日、はてなブログProにアップグレードして独自ドメインをあてがった。 blog.diesoon.com もろもろよくわかっていなかったのだけど。 ほっておいてもはてなのほうで、もともとのdiesoon.hatena.comというアドレスからリダイレクトしてくれるというので、ア…

アニメ『DAYS(デイズ)』の感想

サッカー作品ということで、少し気になっていたアニメ『DAYS』を第9話までイッキ見。なかなか面白かった。続きが楽しみ。 days-project.jp 第一巻がKindleで無料だったため、読んでみて興味をもったというのもある。あんまり面白いとは思わなかったが。 DA…