読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダイスン

Arsenalとその他もろもろ

【ASモナコ】キリアン・エンバッペって誰なんだ【アーセナル】

フットボール

f:id:diesoon:20170222120531p:plain

 

ASモナコの若きストライカー、キリアン・エンバッペ(Kylian Mbappé)の獲得を切望するグーナーが日増しに増えているという。

 

昨夜(日本時間今朝)の、CLマンシティVSモナコでその才能を惜しみなく見せつけた18歳。ついに現れた本物のNEXTティエリ・アンリを目の当たりにして、とりあえず関係ないアーセナル・ファンも興奮を隠しきれない様子。

metro.co.uk

 

今季すでにリーグで2つのハットトリックを達成している神童について、モナコのコーチは、アンリとネイマールをミックスしたみたいな選手と発言

続きを読む

アーセナルはコクランがいないほうがいいのか

フットボール

おなじみWhoScored.comにフランシス・コクランに関するコラムが来ていた。プレミアリーグに関する記事をたくさん書いているJonathan Wilson氏による分析記事。

 

「アーセナルはコクラン抜きのほうがほんとうにいいチームなのか」

https://www.whoscored.com/Articles/-B8INLrMakWn09qp2fPpMA/Show/The-Expert-Are-Arsenal-really-a-better-team-without-Coquelin

f:id:diesoon:20170221133344j:plain

続きを読む

アーセン・ヴェンゲルを解任することの難しさ

フットボール

アーセナルにまつわるブログエントリをほとんど毎日15年も続けているという、グーナー御用達ブログArseblog。このブログ主Andrew Mangan氏が、ヴェンゲル退任問題について米ESPNに寄稿した記事がなかなか興味深かった。

 

www.espnfc.com

 

続きを読む

「ポスト・アレクシス&エジル」アーセナル17/18シーズン展望

フットボール

「ヴェンゲル・アウト!」の大合唱が少しは落ち着いたかな。

ここ数年は、幾度も同じ内容で批判を繰り返されてきたヴェンゲル監督だけれど、ミッドウィークのCLバイヤンでの「恥ずかしい敗戦」は過去最大の批判を巻き起こしている。

ファンはもちろんメディアも含め、もはやほとんどボスを擁護する人もいないという状況で、個人的にはまだ数シーズンは続けるのではないかと思っていたけれど、さすがに今回のEPL2連敗から続く一連のチーム状況の悪化は、CLバイヤン戦で極まった感がある。まさに風前の灯。来週のFAカップ、サットンに負けようものならヴェンゲル退任までのストーリーとしては完璧だろう。

 

アレクシスとエジルという2大スタープレイヤーの去就も不透明ななかで、来季以降のチームについて思いを巡らしてみると、もしヴェンゲル監督が退任すれば、アーセナルにとって、ここ20年で最大の大変革期が訪れることになる。

 

続きを読む

ルイ・フィリップはフットボール記者になりました

音楽 フットボール

number.bunshun.jp

 

今朝読んだNUMBERの記事。『ぼくのプレミア・ライフ/Fever Pitch』で有名なグーナーで作家のニック・ホーンビィのインタビューなんだけど、インタビュアーがフィリップ・オークレー(フィリップ・オクレール/Philippe Auclair)で。彼の記事が日本語に翻訳されているのは初めて見たような。

続きを読む

なぜジャック・ウィルシャーはボーンマスで怪我をしないのか

フットボール

今晩(日本時間明朝)、プレミアリーグではボーンマスとマン・シティの一戦が行われることもあり、ジャック・ウィルシャーにまつわる記事が何本かあった。

 

www.skysports.com

 

ジャック・ウィルシャーは、今シーズン始めからボーンマスにローン移籍して以来、アーセナルとの対戦を除くすべての試合に出場しているということもあって、すでにボーンマスの攻撃のキーマンとして期待に違わぬ活躍を見せている。今節の対戦相手の監督であるグアルディオラもジャックの才能を口にしている。

 

これまでのボーンマスでのプレイタイムは1525分と、すでにアーセナルでの過去2シーズンの合計(873分)の2倍近くになっているという。

アーセナルでの14/15シーズン、15/16シーズンはシーズン中は怪我でほとんど欠場していたとはいえ、それ以前の怪我履歴を見れば、今シーズン、ボーンマスで出場を続けていることは彼にとって非常に珍しいことのように思える。ボーンマスに移籍する前は、90分通してプレイしたのは2014年9月のカップ戦が最後だったというから、アーセナルのファンにとってジャックの今シーズンの好調ぶりはちょっとした驚きである。

続きを読む

イアン・ライト「ヴェンゲル、アーセナルやめるってよ」

フットボール

日本時間の今朝、BBCがブレイキング。

 

www.bbc.com

 

イアン・ライトがアーセン・ヴェンゲルからじきじきに、アーセナルでの監督生活に終りが近づいていることをほのめかされたようだ。

続きを読む

アーセナルがレスター・シティ(15/16モデル)から本当に獲得すべきだったのは誰だ

フットボール

www.bbc.com

 

BBC SPORTSが「どうしちまったんだレスター?」という記事を投下。今季不調のレスター・シティを分析している。

 

昨シーズンのEPL優勝チームのスタープレイヤー、ヴァーディ、マレズ、カンテの3人のうち2人が残るという予想外の展開に、意気揚々としたシーズンが始まってみれば、ここまで当初に思っていた以上の苦戦を強いられているのではないだろうか。

続きを読む

ヴェンゲル後任候補まとめ【ゴシップ】

フットボール

「契約をまっとうする」と事あるごとに発言しているように、ヴェンゲルは自ら退任を希望しないし、クラブもヴェンゲルが続投を望むようならあえてリスクを取る必要性もないので、ファンやメディアがいくら騒ごうが、来季以降もヴェンゲルは続投するはずだ。

 

とはいえ、タイトルを賭けた崖っぷちの試合で、もっとも負けたくないチームに見るも無残に敗れるという、一般のビッグクラブであれば解任は避けられない事態が起きているのは事実ということで、各メディアが「ヴェンゲル後」の監督候補をこぞって挙げている。これまでにあまり噂のなかった人選をしているメディアもあったりで、なかなか面白いのでこれまでに候補に挙げられた次世代アーセナルの監督候補の一覧をまとめてみたい。

インヴィンシブル―アーセナルの奇跡

インヴィンシブル―アーセナルの奇跡

  • 作者: エイミー・ロレンス,アーセン・ヴェンゲル(序文),東本貢司,菅しおり
  • 出版社/メーカー: 三賢社
  • 発売日: 2017/02/25
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

 

ヴェンゲル・アウト! 次の監督候補

www.thesackrace.com

続きを読む

ヴェンゲルは解任されるべきか ギャリー・ネヴィル、ジェイミー・キャラガー、ナイアル・クイン

フットボール

あまりにも毎度の光景だったからか、思ったより盛り上がってないAW批判。

 

www.skysports.com

 

先週末の敗戦以降、議論も一巡してとりあえずこの辺りがまとまっているかなということで、SKY SPORTSの記事「アーセン・ヴェンゲルの時代は終了? ギャリー・ネヴィル、ジェイミー・キャラガー、ナイアル・クインの議論」を簡単に訳しておきたい。※超訳である。

f:id:diesoon:20170206211144j:plain

続きを読む